スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジモンテイマーズ Blu-ray BOX 発売!!

ディーアーク


2018年4月3日、デジモンテイマーズ Blu-ray BOX 発売
おめでとうございます!!!


おっひさぁー! ミミです!!
間違えた。三輝です!!

去年のDAFで情報が発表されてから、ついにこの日を迎えましたね!
私の手元にもほら! DAF後にソッコーで予約したこのテイマーズBlu-rayボックスが!!
ちゃーんと届いておりますよ! もちろん初回生産限定特典ドラマCD付き!!
そう!
今回の目玉はなんといっても、こちらの録り下ろしドラマCD!!
もちろん中鶴さん描き下ろしのかっこいい三方背BOXやHDリマスター化によりさらに綺麗になった映像、
スペシャルブックレットの表紙デザインもデジモンカード風でかっこいいですし、ブルーレイディスクのデザインもディーアーク風でめちゃめちゃかっこいい!! いたるところにテイマ愛が溢れている!! 素晴らしすぎる!!
そして、個人的にすごく嬉しかったのが映像特典のエンドカード!!
DVD-BOXでは収録されなかったので(無印と02のBlu-rayボックスの時収録されたのでテイマーズもきっと…とは思っていたのですが)、本当にありがたい…ありがたい。

話を戻しますと、特典のドラマCDについてですね!
当時の声優さんをそのままに、脚本小中千昭さん、演出に角銅博之さん、…って
あぁあぁあ…。めちゃくちゃ楽しみ…こいつを聴くまでは死ねねぇ…! ありがとうございます!!!
…ですよ!!!(既に5周以上は聴いた)

では早速ドラマCDの感想を…!
と、行きたいところなのですがせっかくなので少しテイマ語りでもしようかな〜と。
個人的な思い出がおもになっちゃうのですが、届いたブルーレイを見たりドラマCDを聴いたりしていたら「そういえばあの頃こうだったな〜。」といろいろ思い出がよみがえってきて、懐かしい気持ち(そしてちょっとだけあの頃に戻りたい気持ち)がこうふわふわと。

何を隠そう、テイマーズ放送当時はわたしも啓人たちと同じリアル小学5年生でした! だから、特別でしたね。
「小学5年生だから、今年はわたしも選ばれし子供になれるかも! デジタルワールドに行けるかも!」なんて想像を毎日のようにしていました。
オリジナルデジモンを考えたり、
授業中も家に帰ってもデジモンの絵ばっかり描いて、デジモンカードで遊んで…まるで啓人みたいな(笑
唯一啓人と違ったのは、パートナーデジモンがいるかいないかということ…かな(笑
だから、いつ突然選ばれし子供になってデジタルワールドを冒険することになるかわからない、突然テイマーになってデジモンと戦うことになるかわからないからって、動きやすい服を好んで着て、デジモンカードは常に持ち歩いて…。な〜んて…あはは。
留姫ちゃんにすごく憧れていたので、ジーパン(死語?)ばっかり履いていましたね。
そして、テイマー必須アイテムのリストバンド!
学校にしていけなかったので、帰宅した後とか休みの日はずっとつけていました。(夏は汗かいて暑い)

子どもの頃、母がすごく厳しかったのでおもちゃやゲームがなかなか買ってもらえず…、初めて買ってもらえたデジモンの携帯ゲームがディーアークでした。留姫と同じ青色!
弟(は啓人と同じ赤色)と一緒に夢中になって、たっくさん遊びましたよ!
デジ文字と3ケタの番号さえ覚えておけばどんなカードでもスラッシュできるので、常にスラッシュ専用となっているカード1枚を持ち歩いてスラッシュしすぎて片側がボロボロにはげるという…(多分ディーアークで遊んでいた子あるある)。
お小遣い制度もなかったのでお手伝いをしなければお小遣いがもらえなかったのですが、100円貯まるとすぐに(100円玉に両替してもらって)カードダス自販機につかってました。
絶対にゲームを買ってくれなかった母が、初めて買ってくれたゲームもワンダースワンのバトスピでした。(ものすごいねだって説得した気がします)
高いからという理由でそれまでなかなか見に行かせてもらえなかった映画も、冒険者たちの戦いや暴走デジモン特急は見に行かせてもらえたり…。
あんなにアニメ、ゲーム、漫画に厳しかった母がおもちゃやゲームを買ってくれたり、映画に連れて行ってくれたりしていることを思い出すと、それだけわたし、一生懸命ねだったんだろうなぁ………。健気やわ…。

考えれば考えるほど思い出がよみがえるよみがえる…。
自分の人生におけるデジモン最盛期(おもちゃやカードに恵まれていたという意味で)がテイマ放送時だったので、すごくすごく思い出深いです。
思い出せるだけ語ってからドラマCDの感想に行こうかなと思っていたのですが、次から次へと思い出が溢れてきてきりがないことに気付きました。ので、思い出話はこのぐらいにしようと思います。

では、っと
ドラマCD感想前に一言二言

4月2日、マサルのアニキ、誕生日おめでとう! 同じ誕生日に生まれてきてくれてありがとう! 人生にもうちょっと余裕ができたら、毎年盛大に祝いたいぜ!!

4月3日、和田光司さん三回忌、和田さんの歌声は今もこれからもわたしの人生にたくさんの勇気と元気を与え続けてくれます。大好きです。この感謝の気持ち、和田さんのもとへと、ヒラリ舞い上がれ。

以下、テイマーズスペシャルドラマCD感想。
ネタバレ含みます。
ファンの方は是非、感想やネタバレを読まずに、直接CDを聴いて作品にふれてほしい。

ーーーーーーーーーー

ドラマCD、すっっっごく面白かったです!
面白かった、とだけ言うと「ギャグ路線だったのかな?」と勘違いされそうですが、
ストーリーがすっっっごく面白かったんです!!
たった30分のドラマなのに、中学生啓人、28歳のジェンや留姫たち、新たな敵マリスボット、2018年のリアルとデジタルの世界観(っていうのかな)、
続編アニメ作れるんじゃないかってぐらい凝ったストーリーや設定が本当に凄くて凄くて…。
っていうか、作ってほしい!ってか見たい!!
というか、ドラマCD聴いた方たちはみんな思ってると思いますが、続きめっちゃ気になりますよね!! 聴きたいですよね!! レナモーーーーーン!!!!!
そう!! レナモンですよ!! デ・リーパーをもこえた敵…マリスボットが…レナモン!?
留姫…!
次回予告では博和と健太とも再会するようですし!
遼は…!?
さぁ!!
キミも、テイマーを目指せ!!!!!

…締めてしまった。(つい盛り上がって)

30分というアニメ1話ぶんの長さに、山木さんのプロローグから始まって、和田さんのOP、本編、アイキャッチ、AiMさんのED、次回予告、エンドカードが映されているのを思わせるかのようなDaysBGM…
これ………ドラマCD!?
まるでアニメを見てたかのような…す、すご…この見終わった後の(聴き終わった後の)満足感…!?
すごい…すごいわ!!
28歳のジェンと留姫のビジュアルを除いて、もう情景が脳にぐわーっとひろがって!
何回でも聴いちゃいますね!!
新しいデジモンアニメの第1話を見たときのようにワクワクしてすっごくすっごく楽しくて!!
心の底から続きが見たい!!
さすがですわ…。

そしてこのドラマCDにより、わたし、啓人たちと同い年だということが確定しましたーーーーー!!
わわわ!!! めっちゃ嬉しい!
当時2001年のテイマ放送時、啓人たちは小学5年生でわたしも同じく5年生だったのですが、
当時の作品設定では20XX年みたいな感じではっきりと明確にはされていなかったんですよ。
それが、今回のドラマCDでテイマーズは2001年の物語だったと。
小中さんインタビューにもありましたが、リピート放送や海外での放送を考慮してそうなっていた、と。
なんだかすごくすごく嬉しいです。
ドラマCDの世界もリアルの2018年ということで、これを聴いているわたしもジェンと留姫と同じ28歳で。
わたしのストーリーも、また始まったんだ、みたいなそんな気持ち。
よくわかりませんね!
とにかくめちゃめちゃ嬉しかったんです!!

中学生啓人が加藤さんのことを「じゅ…」と呼ぼうとして「加藤さん」って言い直してるとことか、
「わぁ〜めっちゃ初々しい〜中学生〜啓人っぽい〜」ってほっこりしました。
28歳加藤さんから察するにこの2人、結婚してるか同棲してるか、もしくはその直前かってとこまで進んでらっしゃると見た。やったぜ!(謎のガッツポーズ)

留姫ちゃんの経歴、フリースタイルモトクロスが何かわからず(球技スポーツかな?と思って)調べてみたら、バイクでレース競技でジャンプとか観客へのアピールがとか…(うまく説明できない)で、
何ていうかめちゃめちゃかっこいい!!!
留姫ママめっちゃ反対してそうだけど!

それから行方不明中の28歳啓人、ギルモンとテリアモンに「声のする方に…」って語りかけてきたのってもしかして…。

うあーーーーー!!!
めっちゃ続き気になるーーーーー!!!
小説でもドラマCDでも(あわよくばアニメでも)いいから続きが知りたい! 見たい。聴きたい。作品にふれたい!
この素晴らしいドラマCDを生みだしてくださった方々に感謝です!!



■■■最近思ったこと■■■
更新度めちゃめちゃ低いこちらのブログなんですが、どうして久しぶりに更新しようと思ったのかと言うと、
小中さんのツイッター見ていたら、やっぱりちゃんと感想(届くかどうかわからないけれど)綴りたいなって。
デジモン話題発信用のツイッターアカウントは持っていないから(情報閲覧用の無口鍵アカウントならある)、このブログで語るしかないなと。

大人になって、生きるために働いてたら、
忙しさで、ゆっくり作品にふれたり、じっくり感想したためる時間がなかなかとれなくなって、
舞台デジモンも、アプモンも、ハカメモも、すっごく感動してすっごく面白かったのに、どんどん時間が過ぎていって、
気付いたらアンケートも答えられず…ブログも更新できず…。作品追うので手一杯。
それをずっと後悔してて…。

こういう「面白かった!」とか「よかった!」っていう感想って、ちゃんと伝えるのって大事ですよね!!
だから、今回のドラマCDはちゃんと感想書こう!
って!
(女子高生風ポエム)

まぁ、忙しいのはやりたいことがいっぱいあるからっていうのもあるんですが(全然できてないけどね!)、
なるだけ感想とか発信していきたいなーと思いました。無理せず。

tri.第6章、アニONカフェ、キッチンカー、トクバンアドベンチャー、デジモンリアライズ、いろいろ楽しみです!!
(時間くれーーー)

ではまた。

キミもテイマーを目指せ!
スポンサーサイト
プロフィール

三輝

Author:三輝

カテゴリー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。