スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tri. 第2章「決意」感想

tri丈


更新頻度低すぎて、第1章の感想も途中で止まっていました。
もう何を書いてなくて何を書いたか覚えていない。

こんにちは!(^○^)
デジワネオ発売ちょっと前にサイスルクリアしてました!
凄く…凄く良かったです…!!
正直ゲームでこんなに感動や衝撃を受けたのは初めてで、デジワネオの発売もあったのに少しだけ2周目突入してしまいました!
1周目は主人公、女の子を選択したので今回は男の子で!
デジワのほうは、というと…あんまり…進んでません…(汗
画面表示や操作になかなか慣れなくて、デジワネオやりながらだんだんリデジがやりたくなってくるという…。
トレーニングが全部1カ所でできるのは便利なんですけど…。
ヴォルフモンやレーベモンなど他のハイブリッド体も登場すると思っていたら、アグニモン(とスサノオモン)だけだったのが…残念。
今作は、初代を楽しんでいた頃のファンが懐かしくなるようなデジモンたちが多く登場するのはいいんですけれど、わたしとしてはもっとクロニクルやデジモンアクセル時代に登場したデジモンを出してほしいな~と思いました。これに関しては毎回思うよ。
マーメイモンとかブレイクドラモンとか素敵なデジモンいっぱいいるし。
こちらは時間あるときにのんびり進めていこうと思います。

待ちに待ったリンクスも配信されましたね!
凄く…楽しいです…。
自分のスマホの中にデジモンがいるっていう感覚が…やばいです。(やばい以外のいい言葉が出てきませんでした)
登録デジモン数からして、サイスルに登場したデジモンたちが今のところ出てくるようですね。
つまりリリスモン様は出るが、シャウジンモン様は出ない…と。
今後…! 登場デジモン数が増えるならば…! ぜひとも! シャウジンモン様を!!
これまでのデジモンのケータイゲームはあまり長続きしてこなかったので、リンクスは永く世界中の選ばれし子どもたちに愛され続けるものになるといいな!!と思います!
正直すごく楽しいですよ!!(コレクターズとかクルセイダーのプレイが長続きしなかった人)

4/1のエイプリルフールではtri.公式様がやってくれましたね!
スカモンアドベンチャー!!
好敵手キャラソンCDのあのネタですね!!
ということは主題歌はスカモン&チューモンが歌うあの………。
ああっ、そんなお下品な言葉、とてもわたしの口からはちちんぷいぷいウンチポイポイウンチポポイノポーーーイッ!!!

デカ文字にしておきました(笑顔)

というわけで、
tri. 第2章、感想。
ぱぱぱっといかせていただきます。

ネタバレに注意です!! 今回もデジモンたちが本当にかわいかった!!
ああ…癒し…天使!
バッグにinしてかわいすぎかよ…。

子どもたちの私服もおしゃれでかわいくて毎回楽しみです!!
光子郎さんの金魚シャツめっちゃいいですね! わたしも欲しい。

橋の下で待ち合わせして温泉に向かうとき、「お~っ!」と大声出してしまうデジモンたちに「し~っ」と言うシーンは無印のデジモン東京大横断の回を思い出しました!(脚本わかっててシナリオ書いてらっしゃるのか…!? 神様なの…?)

そしてタケルの女性に対する軽いセリフが不思議と違和感ない…。むしろ好き。
メイメイお気を付けを…。

浴衣選びで悩んでいる光子郎に「これは!?」と即決させるミミ。対照的で、それがとてもいいコンビですね! 果たして光子郎の片思いは報われるのか…!?(結末はわかっている)

大江戸温泉で結構好き勝手やっているミミ、かわいい! 楽しい! 面白い!
男風呂に突入する姿は勇ましかった…!!(まあウ○チつかんじゃう子ですからね)
吉田さん版 I wish が聴けたのもよかった!!
そして女子更衣室にゴマモンがいるのは違和感ないとして(闇の死者デビモン回より)、
テントさんがいたのは何だったんでしょうか…?
まさか光子郎さんに頼まれて太刀川嬢のスペシャルショットを…!?
いや…それでもいいと思います。成長したね、光子郎。(まだそうとは限らない)

太一「パソコンがないのが島根(笑)」ふれてくれるな太一さんよ。

人口兵器でデジモン(電子災害…と作中では言ってましたっけ)に対抗しようとするシーンは、
テイマーズのデ・リーパーに兵器で対抗しようとしているシーンを思い出しました。
結局、人間の力だけでは敵わないっていう…。

無印で命を失ったレオモン! 生き返ってましたね!!
しかも昔の記憶もある!!(っぽい)
あ、でもフラグは裏切らなかったですね…。
で、ですよね~…。(テイマーズのレオモン、フロンティアのパンジャモン、セイバーズのサーベルレオモン、バンチョーレオモンを思い出しながら)
でもまさか…メイクーモンにやられるなんて………。
デジモンたちから目をはなさせるために光子郎にミミのチアガール写メを送った…?
カイザー(作中では一乗寺賢と呼ばれていた)が待ち受ける校舎裏にメイクーモンを移動させたのも姫川さん…。
それから最後の笑み…。
姫川さんっていったい…。
もしかして正体はデジモンなのでしょうか…。

子どもと大人の間で悩む丈、周りと自分との違いに苦しむミミ。
高校生になって、抱えた悩みや、闇。
ミミちゃんが毒を吐くところは、高校生感を感じました。(上手くいい表せないのですが)
彼女に対して、「自己中心的」と言い放つ光子郎、
迷いがないからこそ丈に怒りを感じてしまうヤマト。
とてもアンバランスで、でも、そんな彼らが…とてもいい。

今回も大迫力だったバトルシーン。
一瞬たりとも目がはなせなかったです!!

ヴァイクモンかっこいい…声勇ましい…!!
リリモンかわいい!!
tri.版ロゼモンのフォービドゥン・テンプテーション!! 興奮しました!!
この技はセイバーズのときに登場した新しい技ですからね!!
進化シーンも本当にかっこよかった!!
他のデジモンたちの超進化、究極進化も楽しみです!!
インペさんがファイターモードにチェンジしたときは「おおー!!」ってなりました!!
太一さんたちは大輔のことには一切ふれてないけど、どうなってるんだ…。
今回は必殺技名も叫んでいて!
何かのインタビューで監督さんが「これまでの劇場版同様、必殺技名は言わない」というこだわりがあるようなことをおっしゃっていましたが(なるほどと思いましたが)、言ったほうが…やっぱいいですかね! うん!

ラストからEDへの流れもとてもよかったです!!
切ないメロディー、Seven。

今回も大満足でした!!
そして早く第3章が見たい!!
キービジュアル今回もめちゃめちゃかっこよいじゃないですかぁ~!!
そしてあれはメイクーモン…!?
完全体…!?

凄く楽しみです!!
第3章も大ヒットを祈って!!

最後に。
キモカワキャラコンテストで、デジモンたちが人前に出てしまっていることよりもガブモンの順位を知るのに必死になっていたヤマトさんにパートナー愛が素晴らしいで賞、進呈。
ドラマCD第3弾でも「ガブモンにMVPだ!!」とか言ってたよあなた…。
スポンサーサイト
プロフィール

三輝

Author:三輝

カテゴリー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。