スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ったこと…

今日はわたし個人が感じたこと思ったことを結構ズバズバと書いていくので、
わたしと反対の意見の人などは嫌な気持ちになったりするかもしれません。

もしそうなるようであれば
そういう意見の人もいるんだぁと心広く受け止めるか、
読むのを途中でやめるかしてください。


ジントリックスの女性型デジモンのイラストが男性ウケ狙いすぎの件

正直嫌だなぁと思いました

わたし自身が女だからそういうふうに感じてしまうのかとも思ったのですけれど、
大学の男友達もわたしと同じ意見だったのでやっぱり嫌な人は男女関係なくいるのかな、と

そういう萌え系の絵が好きな人はいいと思います

でもデジモンらしくない

型にはまりすぎな考えかもですけど、
でもやっぱり「デジタルモンスターとは思えない」と感じちゃうんです

思えばわたしの大好きなリリスモン様もジントリ第1弾からして
結構萌え系だったなぁと

アニメクロスウォーズでのリリスモン様の扱いも好きじゃありませんでした

エロ担当みたいな

お色気担当ならOKですけどあんまり胸が揺れるのは好きじゃない
というか違和感、変、おかしい

アニメに出るまでのわたしの中のリリスモン様のイメージは
おしとやかで優雅で気品のある女性

初めてアニメでリリスモン様を見たときは正直ショック受けてました

でもそこはわたしが勝手にイメージ固めちゃってたのでしょうがないとして

実際マンガ版クロスウォーズのリリスモン様はカワいくて大好きですし

話少し脱線しましたけどジントリに戻して
やはり萌え系はデジモンには変です

わたしが初めてチョ・ハッカイモンを見たのはジントリのカードのイラストででした

そのとき
え?
これデジモン?
と思ったのが正直な感想です

特に萌え系の目に違和感を感じました

でも
後でデジモンウェブの図鑑にアップされたチョ・ハッカイモンのイラストを見たときは
全然OKに感じるという不思議

それまではデジモンじゃないなにかでしたけど
図鑑のイラストのほうを見て
あ、やっぱりデジモンだわ
って

ジントリの萌え系で描かれたデジモンたちはみんなデジモンに見えないです

デジモンじゃない違うものを見てるみたい

わたしはサンゾモンはデジモンウェブの図鑑のほうで初めて見ました

そのときは「かっこいー」って思ったのが
ジントリの色気ムンムンのイラストを見てショック…

礼儀正しく規則正しくクールで強いイメージが崩れました…

まぁこのイメージも図鑑のイラストを見て勝手にわたしがイメージつくっちゃってただけなんですけど…

でもこのイメージってリリスモン様のときもサンゾモンのときも無意識にできちゃってたものだから
なんていうか…図鑑で見た第一印象から無意識にどんなデジモンなのかイメージしてたから
しょうがないんです

ジントリ関係者はなんで萌え系のイラスト描く人にデジモンのイラストの仕事頼んじゃってるんだろう…
ってつい思ってしまいます

でも
わたしはジントリのカードを集めているわけでもないし
(オメガモンの手に入りにくさから買うのを諦めました)
ジントリそんなにハマってないし
(カードを買っていればもう少し楽しかったかもしれない)
ジントリ買ってないわたしが萌え系のイラストは「嫌」までは言っても「やめて」までは言えないので、
ジントリは男性がターゲットの商品なんだなぁと割り切ります

アニメ3期が面白いから、わたしはそっちで楽しめばよし

2期はリリスモン様が男性向けのエサになっちゃってて子ども向けのアニメっぽくなかったけど、
3期は子どもに勧められるほど健全だし

わたしは『恐竜キ○グ』とか『う○の3姉妹』とかターゲットが子どものアニメを好きになりやすいので、
今のデジモンはホントに楽しいです

デジモンまた人気になってほしいなぁ

知らないデジモンもどんどん増えてきているからデジモン図鑑の本も発売してほしい

デジモンウェブで見るのだといつでもどこでも読めないし
本なら持ち歩けてどこででも読めるし

よく弟妹と
デジモン図鑑をひらいたページに載っているデジモンの中から
どれがいちばんいいか一斉に指さしたりして遊んだなぁ

名前の部分を隠してなんていうデジモンかクイズを出したり
…楽しかったなぁ

またデジモン図鑑発売してほしいな



長くなりましたが
以上です

ここまで読んでくださったかた、
(いないとは思いますけど
もしいたときのために)
ここまで読んでくださり、ありがとうございます

今日書いたことは、個人的で勝手な意見です

最初に書きましたけど、
こういう意見の人もいるんだなぁと心広く受け止めてもらえれば嬉しいです

嫌な気持ちにさせてしまった方には申し訳ありません

デジモンが好きというプライドから
あまりデジモンに対してダメだしはしないほうなんですけれど、
ちょっと自分の本当の気持ちを吐き出してみたい時期だったのかなー…なんて

明日のアニメ時駆けはアカリちゃん久々の登場ですねっ

スッゴく楽しみです

ではでは
スポンサーサイト
プロフィール

三輝

Author:三輝

カテゴリー
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。